結婚する時には売却した物

結婚する時には売却した物

独身の時には色々な物を買い揃えていた物が、結婚と同時に不要になる物がありました。

 

一人用の小さな冷蔵庫、ウィンドウクーラー、そして自転車。

 

結婚が決まり、新しいマンションに移り住むことになったのですが、先に大型の冷蔵庫を買ってしまうし、備え付けのエアコンがあったために、ウィンドウクーラーも要らなくなりました。

 

どのように処分しようかなと思っていたのですが、独身時代に住んでいた近所にリサイクルショップがあったのを思い出したのです。

 

普段は滅多に行ったことがなかったのですが、この時ばかりは、引っ越し直前にショップに行って、買い取ってもらえるように交渉したのです。

 

冷蔵庫もエアコンもかなり使い古していたので、予想どおりに安い金額での売却となりました。

 

しかし、意外だったのは、自転車です。

 

マウンテンバイクタイプの自転車でしたが、これは3万円で買い取ってくれたのです。

 

予想外の出来事に嬉しかったのですが、まさかこんなに高い値段になろうとは。

 

もともとの値段も驚く程の金額ではなかったために、ちょっと嬉しい誤算でした。

 

その後、結婚してからも、家電製品を買い替えをする時には、時々、リサイクルショップに行って売却することもあります。